BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

整形外科でしてくれる治療とは?

2020/09/09

スポーツをやっている人や日ごろ運動をしているという人は、運動中に急なけがをすることもあると思います。
皆様は急にけがをしたとき、どこのお医者さんで診てもらいますか?

けがの内容にもよると思いますが、捻挫や骨折など運動器の診察は、整形外科に行きます。

今回は、他にも整形外科ではどんな治療をしてくれるのかについてご紹介していきます。

▼整形外科でしてくれる治療
整形外科は、人間の運動器、骨や筋肉などを診察してくれるところです。

けがの内容や重さによっては専門的な治療が必要になってくる場合もありますが、整形外科で診察、治療してくれる代表的なものはこのような感じです。

・傷(切り傷、擦り傷など)
・骨折
・捻挫
・骨粗しょう症
・脱臼
・腰痛
・肩こり
・偏平足
・関節痛
・打撲
・手、脚のしびれ
など。

スポーツなどによる急なねんざや骨折などのけがのときや、ご年配の方が慢性的な肩こりや腰痛を診察しに行くこともできます。

整形外科はこのようにいろいろな、運動器を診察して治療してくれる場所です。
▼まとめ
けがは最初軽いけがだから大丈夫と思ったものでも、バイ菌などが入り悪化してしまうケースもあります。

また捻挫かと思ったら、気づかないうちに骨折していたなんてこともありえます。

けがの内容によっては、整形外科やその他の医療機関での診察も検討した方が良いでしょう。

錦糸町の付近にお住まいの方で整形外科の診察をしたい方は、すみだゼネラルクリニックまでご相談くださいませ。