BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

骨や神経のことなら整形外科へ!

2020/09/17

整形外科という診療科をご存知ですか?
あまりメジャーな科ではありませんので、何をするところなのかよくわからないかもしれませんね。

今回は整形外科について詳しく解説します。

▼骨や神経に関わる症状は整形外科へ

整形外科では、主に骨や神経、筋肉に関する治療を行っています。

例えば骨折というと外科を思い浮かべる人も多いと思うのですが、ギプスを巻いたり骨の回復を見ていくという治療は、整形外科の仕事です。

他にも腰痛や肩こり、関節の痛みなどは、脊椎を含めた骨の不具合から起きていることがあります。
骨や神経の状態を総合的に判断しながら、症状の緩和や治療をしていきます。

■骨粗しょう症や関節リウマチの治療も

骨の症状としては、骨粗しょう症が有名ですよね。
また関節痛の原因として関節リウマチで悩んでいる人も多いでしょう。

こうした症状も、整形外科の領分です。
骨、関節、神経、こうした部位の傷みや違和感がある時は、ぜひ一度整形外科で相談してみてください。

▼形成外科との違いは?

整形外科と間違いやすいのが形成外科です。

形成外科は、主に表面的な部位の治療を行います。
やけどの跡が残ってしまった皮膚を元の状態に戻すなど、見た目の部分の治療は形成外科の領域です。

整形外科は骨や神経といった内部の治療になりますので、混同しないようにしましょう。

▼まとめ

整形外科は一般にはあまり有名な科ではありませんが、骨や神経、筋肉という大切な部位を治療する診療科です。
骨の健康に関して不安がある方は、気軽に整形外科を受診してください。