BLOG&COLUMNブログ&コラム
BLOG

整形外科では「ほくろ」は取れない?

2020/09/21

ほくろが多くてお悩みの方の中には、医療的な治療でほくろを除去することを考えている人もいるでしょう。

ここで問題になるのが、ほくろ除去の際に何科を受診するかです。
整形外科を検討している方もいるかもしれませんが、実は整形外科でほくろを取ることができません。

では何科を受診すれば良いのか、詳しく解説します。

▼ほくろを取りたい場合は形成外科へ

結論から言うと、ほくろ」取りたい方は、形成外科を受診してください。

形成外科は、主に表面的な部位の治療をする診療科です。
例えばやけどの跡を綺麗にしたり、いぼや巻き爪の治療、美容外科も形成外科の仕事です。
その一環としてほくろの除去も含まれます。

■整形外科は何をするところ?

整形外科は形成外科とは逆で、体の内側についての治療を行います。
具体的には、骨や神経、筋肉に関する治療となります。

骨折、ねんざ、手足のしびれ、リウマチ、脱臼など、骨や関節などに関わるあらゆる治療を行うことができます。
怪我の後のリハビリも整形外科の領分となりますので、色々な場面で関わる機会があることでしょう。

▼まとめ

ほくろの除去に限っては、形成外科ということで納得していただけたかと思いますが、他の症状については整形外科と形成外科のどちらを受診すれば良いかわからないことも多いでしょう。

迷った場合は、病院に行く前にまず電話で確認してみてください。
症状を伺った上で、何科を受診すれば良いかアドバイスをするのも病院やクリニックの重要な役割です。
ぜひ気軽に問い合わせてくださいね。